運動で代謝アップ

世の中が便利になるにつれてわたしたちはどんどんと運動しなくても良い世の中に住んでいます。自転車でさえ電動自転車などが登場して脚の筋肉をあまり使わなくても自転車に乗れてしまう時代になっています。しかしそもそもなぜ運動は身体の健康のために欠かせないものなのでしょうか。

体重計まず第一に運動をしなくなると年齢と共にどんどんと代謝が落ちるままになってしまうでしょう。基礎代謝が低くなると食べ物から摂取したエネルギーを消費できずに、使われなかった分がそのまま脂肪として蓄えられていってしまいます。その結果脂肪が蓄積して肥満になり、様々な生活習慣病へとつながっていってしまうわけです。

運動をしなくなり筋肉量が落ちると代謝は落ち込み、ますます太りやすく痩せにくいボディへとつながっていきます。代謝が低くなることによて血行不良や冷え性、各部の凝りなど様々な問題に悩まされる可能性が高くなります。そして体力も低くなり免疫力も低下して体調不良に陥りやすくなります。こうした流れは食事を極端に制限しているダイエット中の方などにも起こりやすいものです。どんな人でもやはり適度な運動を取り入れて代謝をアップし筋肉量も維持することが重要なのです。