アメリカの影響

アメリカはフィットネス大国というイメージもありますが、一方で肥満率も高いというイメージもあります。実際のところフィットネスを生活に取り入れている人の割合は前述のとおり日本よりもずっと多いのですが、そうした努力を払わないと食生活が日本と比べてかなり高カロリーな傾向が高いのでどうしても肥満の人が増えてきます。

ハンバーガー日本は良くも悪くもアメリカの影響を受けますので、食べるものなどもどんどんとアメリカサイズされてきました。ファストフードも多いので気をつけなければ食生活も不健康なものになり、さらに運動もせずに不健康な生活が形造られてしまう可能性が高いと言えるでしょう。

そうならないためにもやはり生活習慣の改善を図ると同時に適度な運動を生活に加えて健康的な人生を送るように意識的に努力する必要があるでしょう。アメリカなどはスポーツジムやフィットネスクラブの数や種類も多く運動する環境も非常に整っていると言えます。アメリカ人でもかなり食事に気を遣い、運動もずっと続けている人は何歳になっても素晴らしいプロポーションを保っています。私たち日本人もそうした良い面でアメリカの影響を受けて健康的な生活を目指したいものです。